初心者でも分かるFX事典

リスクが常にある

このエントリーをはてなブックマークに追加
投資には、リスクが付き物です。
比較的長期の投資であっても、それに変わりはありません。
たとえば、債券などは、数年スパンでの投資になるため、比較的安定感があり、初心者でも取り掛かり易いようですが、そうであっても、市場の影響などを受けるようです。
FXにおいても、リスクから免れることはできず、ましてやハイリスク・ハイリターンの投資でもあり、リスクについては、十分理解しておくべきです。
では、一体、どのようなリスクがあるのでしょうか?
まず、為替変動リスクがあります。
これは、外国為替相場の変動に伴うリスクであり、期待通りの動きをしないことから収益が上がらないなどのリスクです。
また、金利変動リスクがあります。
FXには、金利差益が生じますが、市場の影響によっては、思った程の利益とならない可能性もあります。
もっとも、金利の場合、経済政策とも関係があるため、通貨発行国の経済ニュースも、見聞きしておくことが重要でしょう。
さらに、FXであれば、インターネット取引が主流であるため、システムリスクも鑑みておくべきです。
これは、コンピュータシステムの障害などに伴い、スムーズな取引などが不可能になることです。
FXではないですが、日本の取引所でも最近発生し、非常に身近なものでもあります。
業者のコンピュータシステムばかりでなく、投資家のコンピュータ、あるいは、プロバイダのネットワークシステムまでも、含めておいた方が無難でしょう。
以上のほか、信用リスクというものがあります。
これは、業者の倒産などにより、証拠金が返戻されないなどのリスクです。
最近では、信託保全制度などもありますが、それでも、完全ではない、という意識を持っておく方が、適切かもしれません。

近頃良く聞くFXについて、情報量が多いこのサイトで情報収集しましょう。

Copyright (C)2017初心者でも分かるFX事典.All rights reserved.